電子タバコは無害なの?安全性が知りたい

電子タバコは無害なの?

電子タバコ 無害

電子タバコを初心者として初めて吸うまえに、やっぱり電子タバコには害がないのか?っていうのが一番気になる点ではありますよね。

電子タバコが無害なのか、害があるのか?その安全性について調べてみました。

電子タバコの安全性

電子タバコ 安全性

全国的にみても、世界的な流れをみても、禁煙や分煙、嫌煙は一層高まっていますよね。周りの意識も10年前と比べてもかなり変わってきています。タバコ増税もあり、どんどんタバコから離れていく傾向の中で電子タバコは更に注目度を高めています。

気になる電子タバコの安全性ですが、国民生活センターによる記述を見てみると・・

禁煙あるいは減煙の効果ははっきりしないので、その効果を期待して継続的に使用することは避ける

一般的に電子タバコを吸い始めるきっかけとして、禁煙などを目的とする人も多いのですが、世界保健機関(WHO)は電子タバコのニコチン代替効果は証明されていないので実証がもっと必要、ととらえています。

未成年者が安易に使用しないよう保護者が十分に注意する

これは当然のことではありますが、最近ではホームセンターやスーパーなどでも簡単に電子タバコや使い捨てタバコが手に入るようになってきています。ネット通販では正直未成年かどうかを確認する手段すらあいまいです。未成年の電子タバコの使用については、喫煙のきっかけになってしまうおそれもあるので、十分に配慮が必要ですね。

国外の電子タバコやリキッドに注意

国外ではニコチンが含まれる電子タバコも販売されています。国内ではニコチンは医薬品成分に該当します。海外で流通している商品については安全性の保証も定かではないものが多くあるので注意が必要です。安易に使用するのはやめましょう。

↓国産リキッドはこちら↓

電子タバコのリキッドは、どんな電子タバコ本体でも使用できますので、自分の好みに合ったリキッドを選びましょう♪ また中国産リキッドよりも...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする